協議会の概要

bg_subhead_gr

北海道南西部、渡島半島の日本海側に位置する南檜山地域は、建設業の産業に占める割合が北海道の中でも高い地域であり、この建設業を中心に季節労働者が非常に多く、季節労働者の通年雇用化の促進は地域の重大な課題となっています。地域経済の活力を維持していくため季節労働者の雇用確保や就職促進に係る事業に取り組み、季節労働者の通年雇用化を促進していきます。

bg_subhead02

1.事業の実施地域

江差町・上ノ国町・厚沢部町・乙部町・奥尻町

2.組織・体制等

(1)江差町・上ノ国町・厚沢部町・乙部町・奥尻町
(2)北海道檜山振興局
(3)江差商工会・上ノ国町商工会・厚沢部商工会・乙部町商工会・奥尻商工会
(4)檜山建設協会・江差建設協会・上ノ国建設協会・厚沢部建設協会・乙部建設協会・奥尻建設協会

bg_subhead03

◆事業所向け事業

事業所向け通年雇用セミナー

 地域での通年雇用化のためには、地域の事業所の通年雇用化への理解や 意欲喚起が不要不可欠なことから、地域の事業所に対し、国や北海道の助成制度の説明や利用事例の紹介、多角経営化などによる通年雇用化の成功事例等を紹介する事業所向けセミナーを開催します。

◆季節労働者向け事業

1.職種転換促進事業   季節的業務から介護業務への労働移動による通年雇用化を促進するため、今後必要とされる技能取得として、介護職員初任者の人材育成研修を行います。

2.技能講習事業   季節労働者の多様な技能習得を促すため車輛系建設運転・小型移動式クレーン・フォークリフト・玉掛けの技能講習を実施します。

 ◆その他事業

1.普及啓発事業   通年雇用促進支援事業及び協議会の事業、国・北海道の各種助成制度等を雇用主、季節労働者への周知、広報活動を行います。

2.季節労働者意識調査   季節労働者及び季節労働者を雇用している事業所等に季節労働者に関する意識調査や意欲、通年雇用化に資する資格等についての調査を行い、事業をより効率的に進めるうえでの参考とするとともに、今後の事業構築に役立てます。

南檜山地域通年雇用促進支援協議会は江差町・上ノ国町・厚沢部町・乙部町・奥尻町の季節労働者の通年雇用化と雇用促進を図る団体です